診察のご予約
お問い合わせ
0120-4618-50
診療時間  9:00~13:00 (最終受付12:00)月・火・木・金・土 14:30~18:30 (最終受付17:30)月・火・木・金・土
休診日 水曜日、日曜日、祝日

歯の豆知識

インターネット初診予約
インターネット問診票
当院の感染症対策について

インプラント治療の費用はどれくらい?|気になる費用を解説

インプラントの費用は保険が適用されない自由診療です。そのため、歯科医院や地域差、治療内容により20〜60万円と大きく幅があります。

高額な治療のため、インプラントの費用が気になる方も多いのではないでしょうか。そこで気になる費用を解説します。

インプラントの費用は4つの段階に分けられる

インプラントの費用は

・検査にかかる費用

・インプラントにかかる費用

・手術にかかる費用

・メンテナンスにかかる費用

と4つの段階に分けられます。

検査にかかる費用

治療の前には必ず精密な検査が必要です。むし歯、歯周病検査の基本検査のほかに、レントゲン撮影、歯の型取り、口の中の写真撮影を行います。

 

また歯を支える骨の量や、インプラントを入れる位置を調べるためにCT撮影や、外科的処置を行うため、糖尿病など罹患していないか調べるために血液検査をします。

 

歯科医院によってかかる費用や検査項目も異なります。検査費用はインプラント費用と別途でかかる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

インプラントにかかる費用

インプラントはメーカーから豊富な種類のインプラントが提供されています。選ぶメーカーや種類によって価格が異なります。

 

インプラントは3つの部品で構成されています。

・人工歯根である「インプラント体」

・人工歯である「上部構造」

・人工歯と人工歯根を連結する「アバットメント」

それぞれに費用が生じます。また、最終的な人工歯が入るまで仮歯が必要な場合があり、別途費用が必要です。

手術にかかる費用

インプラントは顎の骨にインプラント体を埋める手術です。術者の技術料のほかに、手術に必要な消耗品などが費用に含まれます。

 

以下の項目が手術にかかる費用です。

・手術に必要な消耗品(滅菌ガウン、滅菌グローブなど)

・術者の技術料

・人件費

・服用薬

・薬品代

・器具、機材の使用料

・静脈麻酔料(必要な場合)

また歯を支える骨の量が足りない場合は、骨を増やす「骨造成手術」が必要になり、別途費用が必要です。

メンテナンスにかかる費用

術後はインプラントのメンテナンスが必要です。メンテナンスはクリーニング、噛み合わせの調整、ブラッシング指導、レントゲン撮影を行います。

 

歯科医院によってメンテナンスの費用が異なります。インプラントを入れたら生涯にわたってメンテナンスが必要です。メンテナンス費用があまりにも高額だと、通院が困難になるので事前に確認しておきましょう。

インプラントの費用を安く提示する歯科医院は注意が必要

相場より安い費用を提示している歯科医院がありますが、注意が必要です。

 

安い理由はどこかで費用を抑えている可能性があります。例えば、滅菌グローブではなく、通常のグローブを使用しているなど、手術に必要な消耗品を抑えている場合や、あまり流通していない国外の格安インプラントメーカーを使用しているなど考えられます。

 

相場よりも費用が安すぎるケースではトラブルが後を絶ちません。「安くインプラントができる」からといって安易に決めないようにしましょう。

まとめ

保険が適用されないインプラントは高額な治療です。費用が高額な理由は、材料、器具、機材一つひとつが高価で、歯科医師・歯科衛生士の技術も必要です。

 

インプラント治療を受ける際は歯科医院とよく相談し、疑問があればそのままにせず、納得してから受けましょう。


ご予約はこちらから

ご予約はこちらから

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0120-4618-50
06-6827-4618

診療時間

           
午前
9:00~13:00
午後
14:30~18:30

休診日:水曜日、日曜日、祝日

スタッフ募集中