診察のご予約
お問い合わせ
0120-4618-50
診療時間  9:00~13:00 (最終受付12:00)月・火・木・金・土 14:30~18:30 (最終受付17:30)月・火・木・金・土
休診日 水曜日、日曜日、祝日

歯の豆知識

インターネット初診予約
インターネット問診票
当院の感染症対策について

インプラントの平均費用は?1本あたりに必要な費用を解説

歯が抜けてしまってインプラントを考えているけれど、費用が気になる方は多いのではないでしょうか?インプラントの費用には検査・診断料、手術費用、材料費、人工歯がかかり、通常の歯科治療と比較すると高額になりがちです。インプラントの費用について解説します。

 

インプラント1本あたりの費用はおおよそ300,000~500,000円

歯科医院や地域によって異なりますが、インプラントの費用は1本当たり300,000~500,000円ほどかかることが多いです。費用には

・診査、診断料

・インプラントの手術代

・インプラント体の費用

・人工歯

・感染症対策にかかる費用

・薬代

・術後の検査代

が含まれることが一般的です。歯を支えている骨の量が足りない場合は、骨を造る必要があり、別途で費用がかかることがあります。その場合は30,000~100,000円ほどかかります。

 

また、インプラントは保険が適用しない自由診療となるため、歯科医院によって金額設定が異なり、地域によって差が出ます。

インプラントが高額な理由

インプラントが高額な治療になる理由は、インプラントの材料費自体が高額であることが挙げられます。

 

インプラントは、人工歯根の代わりになる「インプラント体」、歯の代わりになる「人工歯」、人工歯と人工歯根をつなげる「アバットメント」の3つの部品からできています。それらの部品一つ一つが高額になるため、インプラントの材料費だけでも100,000~200,000円以上かかることが多いです。

 

また、インプラントを埋入するために専用の器具や機材が必要になり、感染症対策にも使い捨ての滅菌グローブやガウンなど設備にも費用がかかっています。

 

そのため、インプラントは通常の歯科治療よりも高額な治療になります。

インプラントは医療費控除の対象

インプラントは医療費控除の対象になります。医療費控除とは1月1日~12月31日までの1年間に、ご自身や生計をともにする家族が100,000円以上の医療費を支払った場合、所得税が減額できる制度です。

 

確定申告の時期に申告を行うことで、支払った治療費の一部が還元される制度なので、インプラント治療や高額な医療費を支払った際は、是非利用したい制度です。

まとめ

インプラントは失った歯を補うための治療方法として選ばれることが多いですが、保険が適用しないため高額な治療になります。インプラントに使用する材料や器具、機材は一つ一つが高額になります。今後も保険が適用することは難しいと考えられるので、医療費控除といった制度をうまく利用して治療にかかる負担を減らしましょう。


ご予約はこちらから

ご予約はこちらから

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0120-4618-50
06-6827-4618

診療時間

           
午前
9:00~13:00
午後
14:30~18:30

休診日:水曜日、日曜日、祝日

スタッフ募集中