診察のご予約
お問い合わせ
0120-4618-50
診療時間 9:00~13:00月・火・木・金・土 14:30~18:30月・火・木・金・土
休診日 水曜日、日曜日、祝日

メタルフリー治療

インターネット初診予約
インターネット問診票
当院の感染症対策について
  • 現在のご予約空き状況
  • 本日の空き状況はお電話にてお問い合わせください。

摂津市のさきがけ歯科クリニックでは金属アレルギーの患者様に金属を使用しないむし歯治療を行っております

メタルフリー治療
金属アレルギーがあり、金属を使用する歯科治療に不安を持つ方は少なくありません。歯科で起こり得るアレルギーは、パラジウム合金の使用によるものといわれています。
「金属アレルギーの場合、むし歯の治療方法は?」
と疑問に思う方も多いはず。
そこでこの記事ではさきがけ歯科クリニックの金属を使用しない、むし歯治療について紹介します。

金属アレルギーとは

メタルフリー治療
体内に金属が入り、唾液などで溶け出した金属イオンが体内に入り込むと、体が「異物」と認識されて「抗体」が作られます。この機能がうまく働かなくなり過剰反応を起こすと、金属アレルギーを引き起こします。
原因
歯科治療で使用される銀歯は、パラジウム合金を使用しています。パラジウム合金は2種類以上の金属を混ぜ合わせたものです。とくにパラジウム合金に含まれているニッケル、コバルト、パラジウムはアレルギーを起こしやすいといわれています。

また銀歯がお口の中にある限り、金属イオンが体内に蓄積されます。症状がなくても急に金属アレルギーが起こることが十分に考えられます。
症状
金属に接している粘膜に炎症を起こしたり、味覚障害が起きたりと金属アレルギーには様々な症状があります。以下は金属アレルギーの主な症状です。
・口内炎、口唇炎、口角炎、舌炎
・口腔扁平苔癬
・皮膚炎
・湿疹
・味覚障害

金属アレルギーの症状はお口の中だけではなく、全身に症状が現れる可能性があります。そのため皮膚科で治療を受けても改善されず、悩まれている方も多いです。

全身症状には湿疹や、手のひらや足の裏にかゆみを伴う水疱ができる掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が挙げられます。

金属を使用しないメタルフリー治療

メタルフリー治療
金属アレルギーの歯科治療は、口の中にある金属を取り除き、レジンやセラミックといった金属を使用しない材料を用いて治療を行います。

アレルギー症状があり、メタルフリー治療を希望される方は、皮膚科でのパッチテストを行い、金属アレルギーの原因となる金属の種類を特定した上で、お口の中の金属を除去することをおすすめします。

メタルフリー治療で使用する材料

メタルフリー治療で使用する材料は、保険が適用されるものから自費診療のものまで、様々な材料があります。

コンポジットレジン

コンポジットレジンはセラミックの粒子と樹脂が混ざった材料です。歯と同じような色で詰めることができます。修復する範囲によりますが、保険が適用されます。

コンポジットレジンの修復範囲は、噛む面だけ銀歯など限られていますが、その日に治療が終えることができます。

しかし銀歯除去した際、むし歯が進行して削る範囲が大きい場合は、コンポジットレジンの耐久性が劣るため、適応しない場合があります。

ダイレクトボンディング

コンポジットレジンと同じ方法で行う治療です。保険が適用されないため、使用する材料に制限はありません。

そのためダイレクトボンディングに使用する材料は、コンポジットレジンよりも強く、審美性の高い素材を使用することができます。

セラミックス

大きな銀歯や被せ物の銀歯などは、陶器でできたセラミックの素材でできた詰め物や、被せ物で歯を修復します。

セラミックスにも以下の種類があります。
・全てセラミックスでできたオールセラミック
・人工ダイヤモンドを材料にしたジルコニア
・セラミックとプラスチックを混ぜたハイブリッド
などがあります。どの素材も保険適用外の治療ですが、天然の歯に近い色を出せるため、審美性が非常に高い素材です。

ファイバーコア

被せ物をする際に土台として使用する素材です。保険の治療では金属の土台を入れますが、金属アレルギーを引き起こす原因となります。

ファイバーコアはグラスファイバーを使用しているため、金属よりもしなやかさがあり、歯が割れるリスクの軽減ができます。 また透明度があるため、白い被せ物をしても影にならず自然な歯の色を再現できます。

金属を使用しない部分入れ歯

部分入れ歯は支えになる歯に、金属のバネを使用します。そのため金属アレルギーを引き起こす原因となります。

金属を使用しない部分入れ歯は、バネの部分を強い樹脂性のもの(ノンクラスプデンチャー)の使用をおすすめします。

摂津市のさきがけ歯科クリニックでは金属を使用しないむし歯治療を行っています

金属アレルギーを予防するには、最初から金属を使用しない治療を選択することが望ましいです。また、金属アレルギーを発症しても、金属との接触頻度を下げることで、アレルギー症状が現れる可能性が低くなります。

摂津市にあるさきがけ歯科クリニックで金属を使用しない歯科治療が可能です。金属アレルギーでお悩みの方は、随時相談を受け付けております。診療をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。