診察のご予約
お問い合わせ
0120-4618-50
診療時間 9:00~13:00月・火・木・金・土 14:30~18:30月・火・木・金・土
休診日 水曜日、日曜日、祝日

マウスピース矯正

インターネット初診予約
インターネット問診票
当院の感染症対策について
  • 現在のご予約空き状況
  • 本日の空き状況はお電話にてお問い合わせください。

摂津市の歯医者でマウスピース矯正をお考えの方はさきがけ歯科クリニック摂津本院までご相談ください。

マウスピース矯正
近年「目立たない矯正」として人気があるマウスピース矯正。従来の矯正とは違い、透明な装置を毎日20時間以上装着して歯並びを改善します。
「マウスピース矯正の効果は?」
「費用と期間はどれくらいかかる?」
「ワイヤー矯正とどっちがいい?」
と疑問に思う方も多いはず。
そこでマウスピース矯正について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

マウスピース矯正は日々進化し続けている矯正方法

マウスピース矯正
1999年にアメリカでマウスピース矯正が提供され、その後グローバル展開し、日本では2006年にマウスピース矯正の提供が始まりました。ワイヤー矯正よりも歴史は浅いですが、日々データが蓄積され、使用する素材も大きな進歩を遂げています。マウスピース矯正は効果がある矯正方法として確立しています。

マウスピース矯正とワイヤー矯正の違い

マウスピース矯正
矯正を考えたとときに、マウスピース矯正をワイヤー矯正で迷われる方も多いはず。両者の違いを事前知識として知って、最適な矯正治療方法の選択をしましょう。
歯の動かし方の違い
マウスピース矯正とワイヤー矯正は、歯が動くしくみは同じです。

歯の根っこには「歯根膜」と呼ばれるクッションがあり、歯根膜は厚さを一定に保つ性質があります。歯を動かしたい方向に力をかけると歯根膜は縮み、反対側の歯根膜は伸びます。歯根膜を元の厚さに戻すために、歯根膜に接した骨は骨を作ったり溶かしたりする細胞に変化が起こります。このような作用が繰り返し起こることで、歯が動きます。

マウスピース矯正とワイヤー矯正では「力の加減」が大きく異なります。マウスピース矯正は最終的な歯並びまでに、いくつかのステージに分けて歯全体に力を分散していきます。そのため歯を動かす力は最小限で済みます。一方ワイヤー矯正では、歯並びの状態を見ながら力をかけます。そのため力の微調整が必要となり、無駄な動きを必要とします。
痛みの違い
個人差はありますが、マウスピース矯正はワイヤー矯正と比べて、歯を動かす力が弱いため、痛みが少ないと言われています。
矯正期間の違い
症例にもよりますが、矯正期間はおよそ1年半~2年半必要とします。マウスピース矯正とワイヤー矯正の矯正期間に違いはほとんどありません。
矯正費用の違い
ワイヤー矯正ではおおよそ80~150万円、マウスピース矯正は30~150万円ほど費用がかかります。矯正を行う歯科医院、地域、症例によって大きく差があるので、矯正をご希望の方は事前に確認することをおすすめします。

マウスピース矯正ができない症例

マウスピース矯正は歯の一部を動かす「部分矯正」に特化しいています。そのためすべての症例に対応していません。また歯を抜く必要があり、大きく歯を動かす必要があるケースや、重度の歯周病に罹患しているケースでは、マウスピース矯正が困難になる可能性があります。

マウスピース矯正のメリットとデメリット

マウスピース矯正
マウスピース矯正を始める前に、メリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。
メリット
・装置が透明で目立たずに矯正ができる
・取り外しが可能で食事がいつも通り、楽しめる
・ワイヤー矯正と比べてむし歯や歯周病のリスクが低い
・痛みが少ない
・治療後のイメージがわかる

マウスピース矯正は薄く透明なプラスチックの素材を使用します。そのため目立たずに矯正が行えるのは最大のメリットではないでしょうか。また取り外しが可能なので、食事の際は外していつも通り楽しめます。

ワイヤー矯正と比べて傷みが少ないといわれており、汚れもつきにくいことから、むし歯や歯周病のリスクが低くなります。

治療の開始時には、コンピュータでシミュレーションをすることができるので、治療後のイメージを知ることができます。
デメリット
・1日20時間以上装着しなければならない
・対応できる症例が限られている

歯を動かすためには1日20時間以上マウスピースを装着が必要です。食事と歯磨きのとき以外は装着し続けます。大事なイベントなどは外して過ごすことができますが、外している時間が長くなると計画通りに進まなくなり、矯正期間が長くなるので注意が必要です。

マウスピース矯正は日々進化し続けており、対応できる症例が増えていますが、歯を大きく動かす症例や、骨格的に改善が必要な症例は向かないことがあります。

マウスピース矯正をご希望の方は、摂津市にあるさきがけ歯科クリニック摂津本院までご相談ください

きれいな歯は並びは一生ものです。また、かみ合わせの改善をすることで歯の寿命が長持ちします。

さきがけ歯科クリニック摂津本院ではマウスピースを使った矯正を行っております。マウスピース矯正を考えているけれど、できるか不安の方は、摂津市のさきがけ歯科クリニック摂津本院までご気軽にご相談ください。ご連絡お待ちしております。

マウスピース矯正

インビザライン検査 ¥40,000
(税込 ¥44,000)
インビザライン治療 ¥750,000
(税込 ¥825,000)
観察調整料 ¥0
装置紛失・破損修理代 ¥15,000
(税込 ¥16,500)
インビザライン再検査 ¥35,000
(税込 ¥38,500)
保定装置料 ¥30,000
(税込 ¥33,000)
保定装置紛失・破損修理代 ¥15,000
(税込 ¥16,500)
保定後の観察料 ¥3,300
(税込 ¥3,630)
矯正治療に伴う抜歯(1歯につき) ¥12,000
(税込 ¥13,200)
※お口のクリーニング代は含みません。